近畿税制研究会 近畿税制研究会は平成17年12月15日に近畿税理士会より「会員研修に関する認定団体」として認定を受けました。

Topics

{topic}

開催予定研修

☆2020年10月8日(木) 午後1:30 ~ 午後4:30(第283回研修会No.NK20201008)案内状(受講申込書)ダウンロード

開催地 大阪
場 所 阪急グランドビル26F 1・2・3号室 定員50 名
研修名 国際税務の最近の相談事例
研修科目 税務
講 師 望月 文夫先生 /MJS税経システム研究所 客員研究員
略歴:1981年東京国税局採用、国税庁、麻布税務署国際税務専門官などを経て2006年3月辞職。
現在、埼玉学園大学大学院特任教授、税理士、東京税理士会会員相談室相談委員、日本税務会計学会国際部門特別委員、一般社団法人企業研究会研究協力委員。
主な著書:『日米移転価格税制の制度と適用-無形資産取引を中心に-』(大蔵財務協会。第17回租税資料館賞受賞)、『令和2年版図解国際税務』(大蔵財務協会)、『2018年版詳解国際税務』(清文社、共著)他多数。
受講料 近畿税制研究会 会員(1名) 無料
同上 2名以上1名につき1,000円
会員以外の税理士会会員 7,000円  (当日、会場にて承ります)

☆2020年10月15日(木) 午後1:30 ~ 午後4:30(第284回研修会No.NK20201015)案内状(受講申込書)ダウンロード

開催地 大阪
場 所 阪急グランドビル26F 1・2・3号室 定員50 名
研修名 調査における双方の主張と結論~課税庁の主張と納税者の主張の対比~
研修科目 税務
講 師 藤井 茂男先生 /MJS税経システム研究所 客員研究員
略歴:1昭和53年 藤井茂男税理士事務所開設。元明治大学経営学部講師(税務会計論)。
主な著書:『減価償却の税務~基本から判例まで~』、以下共著『事例からみた「法人税の実務解釈基準」』、 『検証 国税非公開裁決』、他多数。
受講料 近畿税制研究会 会員(1名) 無料
同上 2名以上1名につき1,000円
会員以外の税理士会会員 7,000円  (当日、会場にて承ります)

☆2020年10月19日(月) 午後1:30 ~ 午後4:30(第285回研修会No.NK20201019)案内状(受講申込書)ダウンロード

開催地 京都
場 所 京都税理士会館3階 301号室 定員70 名
研修名 法人の解散と清算をめぐる税務(事例検討と実務編)
研修科目 税務
講 師 植田 卓先生 /MJS税経システム研究所 客員研究員
略歴:昭和57年 税理士登録・開業。
日本税法学会、税務会計研究学会、租税訴訟学会所属。
平成28年より立命館大学法学部客員教授。
主な著書:『税務力アップシリーズ・法人税』(清文社)、『中小会社の会計指針』(共著、中央経済社)、他多数。
受講料 近畿税制研究会 会員(1名) 無料
同上 2名以上1名につき1,000円
会員以外の税理士会会員 7,000円  (当日、会場にて承ります)

☆2020年10月26日(月) 午後1:30 ~ 午後4:30(第286回研修会No.NK20201026)案内状(受講申込書)ダウンロード

開催地 京都
場 所 京都税理士会館3階 301号室 定員70 名
研修名 取引相場のない株式を移動する場合のケーススタディ~株式の時価とみなし贈与などの課税問題~
研修科目 税務
講 師 谷中 淳先生 /MJS税経システム研究所 客員研究員
略歴:一般企業・税理士法人での勤務を経て、税理士法人おおたかに入社。中小法人~大法人までの法人顧問業務の他、事業承継・相続対策の資産税業務も数多く行う。また、セミナー講師等も積極的に行う。
主な著書:『令和2年度よくわかる税制改正と実務の徹底対策』(日本法令・共著)。
『事業承継を成功させる自社株承継の実務』(税務経理協会・共著)
受講料 近畿税制研究会 会員(1名) 無料
同上 2名以上1名につき1,000円
会員以外の税理士会会員 7,000円  (当日、会場にて承ります)

ページトップ