近畿税制研究会 近畿税制研究会は平成17年12月15日に近畿税理士会より「会員研修に関する認定団体」として認定を受けました。

Topics

{topic}

開催予定研修

☆平成30年9月5日(水) 午後1:30 ~ 午後4:30(第239回研修会No.NK20180905)申込書ダウンロード

開催地 大阪
場 所 清和梅田ビル14F MJSセミナールーム 定員70 名
研修名 税理士が知っておくべき、信託の仕組みと基本・他の制度との比較
なぜ信託? 後見じゃダメなの? 遺言じゃダメなの?相続税対策よりも、もっと大切な願い・想いを叶えるために
研修科目 税務
講 師 松尾 陽子先生 /MJS税経システム研究所 客員講師
略歴:税理士事務所勤務、多数の中小企業での実務・営業、飲食店の経営者・特定人材派遣会社経営などを経て、2015年に行政書士事務所を開業。2016年1月ソレイユ九州発足(現:一般社団法人よ・つ・ば親愛信託普及連合)。2017年9月協同組合親愛トラスト設立。
著書:『理想・希望通りの財産管理を実現する!カップルのための「親愛信託」』(日本法令)
受講料 近畿税制研究会 会員(1名) 無料
同上 2名以上1名につき1,000円
会員以外の税理士会会員 7,000円  (当日、会場にて承ります)

☆平成30年9月11日(火) 午後1:30 ~ 午後4:30(第240回研修会No.NK20180911)申込書ダウンロード

開催地 大阪
場 所 清和梅田ビル14F MJSセミナールーム 定員70 名
研修名 非上場株式評価を巡る税法上の論点~最近の紛争事例からの検証~
研修科目 税務
講 師 大淵 博義先生 /中央大学名誉教授
MJS税経システム研究所 顧問
略歴:中央大学商学部卒業。東京国税局直税部訟務官室、東京国税局法人税課審理係、国税庁直税部審理室訟務専門官、税務大学校教授、中央大学商学部教授を経て、現職。
主な著書:『法人税法解釈の検証と実践的展開Ⅰ~Ⅲ』(税務経理協会)、『国税の常識』(税務経理協会)、他多数。
受講料 近畿税制研究会 会員(1名) 無料
同上 2名以上1名につき1,000円
会員以外の税理士会会員 8,000円  (当日、会場にて承ります)

☆平成30年9月20日(木) 午後1:30 ~ 午後4:30(第241回研修会No.NK20180920)申込書ダウンロード

開催地 京都
場 所 メルパルク京都4階 研修室 3・4 定員60 名
研修名 取引相場のない株式を移動する場合のケーススタディ~株式の時価とみなし贈与などの課税問題~
研修科目 税務
講 師 谷中 淳先生 /MJS税経システム研究所 客員研究員
略歴:一般企業・税理士法人での勤務を経て、税理士法人おおたかに入社。中小法人~大法人までの法人顧問業務の他、事業承継・相続対策の資産税業務も数多く行う。また、セミナー講師等も積極的に行う。
主な著書:『平成30年度よくわかる税制改正と実務の徹底対策』(日本法令・共著)。
受講料 近畿税制研究会 会員(1名) 無料
同上 2名以上1名につき1,000円
会員以外の税理士会会員 7,000円  (当日、会場にて承ります)

☆平成30年10月2日(火) 午後1:30 ~ 午後4:30(第242回研修会No.NK20181002)申込書ダウンロード

開催地 大阪
場 所 清和梅田ビル14F MJSセミナールーム 定員70 名
研修名 相続税の申告書の書き方と誤りやすい事例紹介
研修科目 税務
講 師 中島 孝一先生 /MJS税経システム研究所 客員研究員
略歴:現在、税理士法人平川会計パートナーズ・税理士、日本税務会計学会副学会長、東京税理士会会員相談員。
主な著書:『平成30年度 よくわかる税制改正と実務の徹底対策』(日本法令・共著)、「業種別で見る消費税8%」(税務研究会出版局・共著)、「中小企業の会計要領と実務」(税務経理協会・共著)、「資産をめぐる複数税目の実務」(新日本法規・共著)、「新しい信託の活用と税務・会計」(ぎょうせい・共著)、他。
受講料 近畿税制研究会 会員(1名) 無料
同上 2名以上1名につき1,000円
会員以外の税理士会会員 7,000円  (当日、会場にて承ります)

☆平成30年10月11日(木) 午後1:30 ~ 午後4:30(第243回研修会No.NK20181011)申込書ダウンロード

開催地 京都
場 所 メルパルク京都4階 研修室 3・4 定員60 名
研修名 「中小企業の会計に関する基本要領」の活用の仕方
研修科目 税務
講 師 植田 卓先生 /MJS税経システム研究所 客員研究員
略歴:昭和57年 税理士登録・開業。
日本税法学会、税務会計研究学会、租税訴訟学会所属。平成28年より立命館大学法学部客員教授
主な著書:『税務力アップシリーズ・法人税』(清文社)、『中小会社の会計指針』(共著、中央経済社)、他多数。
受講料 近畿税制研究会 会員(1名) 無料
同上 2名以上1名につき1,000円
会員以外の税理士会会員 7,000円  (当日、会場にて承ります)

☆平成30年10月17日(水) 午後1:30 ~ 午後4:30(第244回研修会No.NK20181017)申込書ダウンロード

開催地 大阪
場 所 清和梅田ビル14F MJSセミナールーム 定員70 名
研修名 自己株式の取得・保有・処分の実務~法務・会計・税務について~
研修科目 税務
講 師 谷中 淳先生 /MJS税経システム研究所 客員研究員
略歴:一般企業・税理士法人での勤務を経て、税理士法人おおたかに入社。中小法人~大法人までの法人顧問業務の他、事業承継・相続対策の資産税業務も数多く行う。また、セミナー講師等も積極的に行う。
主な著書:『平成30年度よくわかる税制改正と実務の徹底対策』(日本法令・共著)。
受講料 近畿税制研究会 会員(1名) 無料
同上 2名以上1名につき1,000円
会員以外の税理士会会員 7,000円  (当日、会場にて承ります)

ページトップ